緊急タイヤ交換!!【コンチネンタルDWS06】前編

緊急タイヤ交換DWS06前編 c63sクーペ

レビュー編はこちら!!↓↓

やぶです。突然ですが事件です。大事件です。

まずはこちらをご覧ください…。

ご覧の通り、タイヤの内側がワイヤーが出るまで摩耗していてかなり危険な状態です。内減りですり減っていたので発見が遅れてしまいました。

※「内減り」とは=タイヤの偏摩耗の一種。タイヤのトレット面が均等に減らず、内側(車体側)が極端に摩耗している状態を指す。主にローダウンされた状態の車やキャンバー角が外側に多くついた(ハの字の状態)車でよく起こる。

実は最近「初期制動止まらんなー」とか「雨の日なんとなく(タイヤが)喰わないなー」と思っていました。この時履いていたタイヤは約15,000km走行していて、外から確認する限りでは溝はまだ残っていましたがスリップサイン(摩耗限界)まで結構近い状態でした。

「そろそろ交換時期かー。一応内側も確認しておこう」と思い確認をしたところ発覚した次第です。いやマジで見ててよかった。

この状態ではいつバーストしてもおかしくありません。早急にタイヤ交換の依頼をすることに。

ディーラーなら割と早く作業してもらえるか??と思い担当の方に連絡したところ流石に取り寄せになるらしく断念。(それはそうw)

てことで、色々とお世話になっているショップのうちのひとつであるここへ。

国道3号線沿いにあるNEW’S(ニューズ)へやってきました。実はこの時車高も下げたいなと思っていたのでその話も兼ねて伺いました(笑)車検も控えていてお金もないのに。

ドリンクサービスもあり、長時間の待ち時間も退屈しません。今回私はミルクティーをお願いしました。あーおいちおいち^^

なぜDWS06にしたのかと言いますと、タイヤ交換しないとやね~って話をTwitterでしていたところ、フォロワーの方からとあるタイヤをお勧めされました。

安っすwwwwと思いレビューを調べたところそんなに悪くもなく、結構スポーツ系の車への装着が多かったのでこちらに決めました(笑)

ちなみにハンコックなどもオススメいただいていたのですがサイズがなく選択肢にすら入らなかったというorz

サーキットレベルでシバいて減らないってすごい(笑)グリップも結構するらしい…。

そして純正車高あるあるの腰高な見た目がとうとう我慢できなくなり一緒に車高も下げることにしました。もうオカネナイネ。

この手のサイズでそこそこいいタイヤとなると4輪交換するとどうしても20万はかかるのですが、DWS06はバランス調整や廃タイヤ処理費など込々あわせても16万円也。この金額でコンチネンタルが履けるのはデカい。普通のCクラスだと余裕で10万円切りそう…。

今回車高も下げることにしたのでKW(カーヴェー)のHAS(ハイトアジャスタブルスプリング)も合せて注文しました。

KW Coilovers, street and racing suspension | KW JAPAN
KWはあらゆるご要望に応えることのできる、様々な車高調キットをご用意しています。乗り心地を重視したストリート向け、モータースポーツでの勝利に向けて。

HAS装着レビューはこちら!!

HASなど諸々合せて合計35万2000円でした。この値段であれば普通にミシュランのPS4Sが履けましたが車高も下げたかったので今回はお見送り。

ホイール新しく買ったときにまたミシュランに戻りたいと思います。

ちなみに納期はタイヤが中5日ほど。HASは在庫状況にもよりますが大体1か月前後。

この情報はまだかまだかとなりすぎて寝れなくなくなるせっかちさんには方は必須。私と一緒ですね(笑)

次回は装着編と履き替え直後のインプレションをお送りします。お楽しみに!!

それでは~!!ごきげんよう~!!

続き↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました